いよいよです♪

うえろくカメラ写真展Vol.1 " DIGITAL? NO,FILM " 8月24日~30日まで

フィルムカメラばかりの63作品!
場所は富士フイルムフォトサロン

わたしはDiana F+の写真を2点出展させて頂いてますー♪

ちらっとお聞きした出展様のお名前だけでも
素晴らしい作品が勢揃いしてるだろうと思われます!

ぜひお越しを★

000047_convert_20120821094639.jpg

特等席を、空けておいたよ。


意外と万博公園行ってるんだなあと
現像して初めて実感する(笑)
スポンサーサイト

僕と君の空は繋がっている。

一件、写真展のお知らせです。



兵庫県のFRAME*さんにて、
今月11日から30日まで写真を1点、展示させて頂きます。
はっきり言って、もう始まってしまってます。

ドアノブがカメラとゆう非常におしゃれなお店なので、
お近くに来られた際はぜひぜひ立ち寄ってみてください♪




000054_convert_20120812221409.jpg

飛行機雲、はじめてまともに撮れました。
いつもW&Sで空が白飛びしてしまってたので…

露出とか勘ですし、このPENのゆるふわ具合も
単なる手ブレ写真なのかと疑わしいですが……


000055_convert_20120812221346.jpg


わたしはこの世界の空が好きで宇宙が好きで本屋さんがとてつもなく好きなのですが、
今日、仕事帰りに本屋さんにて久しぶりに空の写真集を手に取りました。


うちの両親(主に父の方でしょうか)はかなりのアウトドア派で
夏山へ冬山へ海へと年がら年中忙しかったものです。

高山で見る星空や花たちはとてもきれいで
その場を去ると見れなくなってしまうのが、すごく惜しかったものです。


ある誕生日に、父の立派なカメラを売って、
わたしの専用カメラを買ってもらいました。

だけど、とりあえず手に入れたものの、
うまく撮れてるかわからなくて、何を撮ればいいのかわからなくて、
あんまり使ってなかったのです。



そして、ある一人の空の写真家さんの写真に出会いました。

その頃のわたしは、良いカメラ(値段がべらぼーに高いカメラ)でしか
良い写真(きれいな写真)は撮れないと思っていました。

余計にわたしとカメラの距離がひらいて、憧ればかりが膨らみました。




…ちょっと、語るのが面倒になってきました。


要するに今、チープで手が届くトイカメラでも
自分なりに“いい!”と思える写真を撮れるようになったこと
すごくうれしいです。すごい進歩です。

そして自己満足にポストカードとか写真集とか作っちゃったりして、
夢は叶うものなんですね。
ほんとにささやかながら。

とゆうようなことを、本屋さんで美しい空の写真集を手にして思いました。
はい、それだけを言いたかったんです。


ちなみに今ほしい本は9000円ちょっとの『地球大全』と
内容がよくわからないけどジャケットに惹かれた『夢の操縦法』です。

誰かわたしのためにプレゼントしてください。
完全に自己満ですがっ。


000056_convert_20120812221427.jpg

僕と君の空は繋がっている。

君が今この瞬間、
同じように空を仰いでこの飛行機雲を見ているのかもしれないと思うと
どうしようもなく、うれしいのです。


想いをのせて。

名残雪みたいなもの。


000043_convert_20120121000934.jpg

21世紀美術館にて雲を測ってらっしゃる方です。
あいにくこの日は雨で雲の量がすごかったので、
すごく測るのに苦労されてたと思います。





****


誰かを選ぶとゆうのは、別の誰かを選ばないとゆうこと。




ちょっとまた、わたしの恋の想い出話にお付き合いください。






過去の彼の話が多いのは、きっと
わたしがその時全力で彼らに向き合わずに後悔しているからだと思う。





今日は2年前、わたしが同じ職場の彼を選んだがために捨ててしまった
これまた同じ職場だったバンドマンの彼と決着をつけに行ってきました。


「今年別れる」と予言した本人はそのことをさっぱり忘れていたのに、
別の人に恋をしてしまい、運が悪いのか良いのか両想いになってしまった。
泣きながら別れを切り出したら「しょーがない」って笑った。

付き合い始めた日はよく覚えている。
彼が実家へ一時帰省をする日までに告白しようと思ってたけど中々言い出せず、
「もう一日遅らせられない?」って聞いたらいいよって言ってくれた。

それでもお互い何も言えずに夜になり、二人で近所の居酒屋に。
お酒に酔った彼がふいに「俺、お前がおらんとあかんねん」と。

そんなことはないと思ってた。
彼がいなくてはダメなのはわたしの方だと。
わたしが「あ」と言うだけで全て分かってくれる彼がいないとダメなんだと。


実は別れた後も何度も彼と会っていた。
もちろん新しい彼がいた。
でも彼のことを想って毎晩泣いた。これで本当に正しかったのかと。
彼は彼で毎晩わたしにひたすら謝っている夢を見ていたらしい。

そしてそれが新しい彼にバレて怒られて、でも「別れる気はない」と言い切った。
そして次の日職場にわざわざ来て、彼に「もう会うな」とでも言うのかと思ったら
なんと「彼女をよろしくお願いします。」って(笑)
そんなところも含めて、やっぱり良いな、と思った。


別れた数日後、彼は泣きながら言った。
「俺はお前がおらんとほんまにあかんねん!俺じゃなくてあいつがいいんやろ!俺なんか…」
彼は言わなかったけど、本気で結婚を考えてくれていた。



今なら確実に彼を助けてあげれる自信がある。
でも、今日会った彼は、もう大丈夫そうだった。

2年前と比べてかなりオッサンになってたけど(笑)
今年30になる彼は、両親との約束通り実家に帰るみたいだ。

お互い「あれから色々あったから…」と端々を濁しつつ数分会話をし、
結局謝ることも、お礼をすることも出来ないまま終わってしまった。
だけどきっと彼なら、今日のわたしを見て全て分かってくれたと思う。
ごめんね。そして、ありがとう。







で、その後、若干凹んだわたしは(笑)
その彼を捨てる原因になった彼にポストカード展の案内も含めて会いに行った。

実はこの彼も1年ちょっと付き合った頃(わたしの最長記録)まんねり化したわたしは
ちょうど10年前の元彼と再会し、事もあろうか浮気をしたとゆう最低な事実があります。
10年前の話はとりあえず置いといて、まあ、今回は上手くいくと思ったんやけど、
所詮ヤマダだったので、半年経たずにに玉砕しましたが…


で、会いに行ったら今日はなんだか機嫌が大層よろしくて、
いつになくたくさん笑ってたくさん喋れたんですよね。
天然バカで物忘れ激しいし、ポストカード展が5月にあることなんか明日には忘れてるだろうけど、
こんなわたしでも未だに友達として付き合ってくれる。
本当に、バカで、良いヤツだ。

わたしも彼も、もうお互いを一番に大切にすることは出来ないけど、
笑ってくれるだけで安心する。
この距離感が、わたしたちにはちょうど良いんだろう。




みんな、幸せになっていく。
悔しいんじゃなくて、みじめなんじゃなくて、
うれしくて泣いた。


この3年間で失ったものは多いけれど、ようやくわたしのモラトリアムは終わりました。


恋心は3年間で終わるって誰かが言ってたけど、
きっとわたしは、一度好きになった人は一生好きだ。
ヤマダですら、たぶんまだ好きだ。

名残雪は、完全に解け切らずに心の奥底に残り続けるけど、
いつかそれが心地よい冷たさに変わったのなら。




バンドマンの彼が言ってた。
「お前が傷つけたと後悔してるヤツは、そんなこと忘れて幸せに生きとるよ」

世の中はうまいことバランスが取れるようになっているもので、
わたしが傷つけた分、いや、それ以上、
わたしの幸せの分までも、幸せになってくれ。

ロック★オン

金沢でのポストカード展にて。



000022_convert_20111229013233.jpg

会場のマスコットキャットをみんなでロック★オン!




rock-on_convert_20111229013301.jpg

ご来場頂いためんこい兄妹をロック★オン!
しっかりカメラ目線の二人にノック・アウトですよ!




にしても所構わず何かと集中ロック・オンするみんなが愉快すぎる!君たち大好き!
狙われた方はきっと、たまったもんぢゃないですよ笑〃

わたしの中の夢の国、ナンバー2。

1は……内緒です。


画像を縮小するのが面相なので
あ、噛んだ。
面倒なので、ちょいちょいアップしていきます。



000079_convert_20111227195858.jpg



11月に、憧れの21世紀美術館に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、
写りに問題なし!  


000066_convert_20111227195931.jpg


またリベンジ行きたいなあ。



昨日ついにダウンしました…
朝から喉痛くて上の空で、
返品作業途中でほっぽり出して早退しちゃいました。

みんなが「バッファリン!バッファリン!」言うので
職場のバッファリンを拝借しました。
そのおかげか熱は大して出ず。


それから、みゆきからいきなり電話があってビックリした笑
凹んでるのは絶対彼の方だと思うんやけど、
でもまた一人になるってゆう夜に
みゆきの電話があったから、風邪にも寂しさにも負けずにいられたみたい。
ありがとう!



しかしこう寒いと何にもする気が起きませんね…
あ、今日注文してた金髪ウィッグが届いたので被ってお出かけしました。
でもうえろくカメラとジュンク堂しか行ってないから
この変貌ぶりに驚いてもらったのが二人のみ…

帽子が落ちても気づかないのが難点ですね!

潮騒と僕と、君と。

000063_convert_20111212032120.jpg


台風の日に。
急に海が見たくなって、一人でびしょ濡れになってきました。






****

朝ポストに確かに入れたはずの鍵がなくて焦りました。
何度自分ちのポストの中を覗き込んでも、
中は空。
空だと分かっててももう一回開けてみて、
やっぱり空。爽快なほど空。

過去被ってる帽子の中に鍵を入れたまま3時間ぐらい過ごしてた前科もあるので
帽子をとって隅々まで見てみましたが、ないし。


実は間違って隣のポストに入れてました。
もちろんポストはダイアルロック式。開かないし。

オートロックで、テレビ付きインターフォンだからか
呼び鈴鳴らしても出てくれなくて本当焦りました。


まあ、わたしでも午前0時に知らない人が訪問してきたら
絶対出ないけど。
次からはベル鳴ったらとりあえず出ようと思いました。

右が友人です。

自分のとっておきの1枚は?



って聞かれたら、間違いなく誰か人物が写ってる写真を選ぶだろう。
なぜだかはわからないけど。
景色だけだと何か足りない気がするから。

000056_convert_20110917201338.jpg
OLYMPUS-PEN S

いいのかな?
この写真載せちゃってもいいのかな?
どきどき

危険!

きっと爆弾のスイッチです。
押すべからずっ


000031_convert_20110914013442.jpg
OLYMPUS PEN S
in大阪の赤レンガ倉庫

カルマ。

ゆっくり
じんわり

忘れられていく



000049_convert_20110913045041.jpg
OLYMPUS PEN S
in淀川





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。