彼とわたしは、同時に夢を見る。

晴明神社に行く前の日とその前の日と、
珍しい人が夢に出て来ました。


一回目は泣きそうな顔したその人とスキー場のゲレンデですれ違った。
あの人はぼろぼろの服を纏ってた。
「幸せで良かった」と言いたそうな顔をして消えていった。


二回目は、わたし道明寺と付き合ってて(笑)
そしたら何も知らないその人と出会って、
あの人は昔のこと全部忘れてるみたいで「絶対俺の方が幸せにするから、付き合おう」と言う。
だけどわたしは頑に「付き合ったら絶対後悔するからムリ」と断る。




で、9日の話。

晴明神社の後、嵐山に行きました。
ちょうど竹林のあのライトアップが始まった日なので
ついでに、と。

トロッコを見て気づいた。
ああ…嵐山だったっけね。トロッコ。
一生行くもんかと思ってた場所ぢゃないか。

夢でひたすら謝られてた気もするけど、たぶん本人に悪気ない。



ちなみに彼と付き合ってるときは毎日毎日毎日
彼が浮気してたり彼がハーレムでウハウハしてたり
それを見て泣いてるわたしに逆ギレする彼の夢ばかり見てました。

てゆうのを電話で言う度に「俺って怖い?」って言ってたけど。





一度彼の家に泊まったとき、
「だから(彼に文句)言わんかったら良かったやん!」
って泣き叫びながら起きたときは自分にビビった笑
彼もたぶんビビってた笑笑

そんな泣いたり怒ったりするようなことは何もなくて
本当に彼はやさしくて幸せだったんだけどな。
こそこそ女子たちと連絡とってた以外はな!


000111600028_convert_20111213014759.jpg

火を纏う翼の先へ。
※写真は嵐山となんら関係のない兵庫県のとある空港の近くです。





余談ですが、彼とわたしが初デートする2・3日前、
連続で彼が夢に出て来たんですよね。

するとその初デート中に(付き合う前だけども)彼が突然
「最近なっちゃん2回ぐらい夢に出てきて、変な料理作ってた」
って…

某友人によると『二人とも意識しすぎ!』らしいですが
彼の家での強烈なデジャヴもあるし、まあ
何かある縁なのかなあ、と痛いこと言ってみたり。
もう会えないけどね。

最近会った友人に「今でも気になる?」って聞かれて
「まさかー!」と答えたあの瞬間、
この恋は終わったんだと思う。



以上、ここまでの登場人物や出来事は全てフィクションです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。