ありがとうすら伝えられない距離で。


000040_convert_20120921122614.jpg

太陽の子どもたち。




*****


傷つけるばかりが得意の僕の前に現れた
君はナイフを花に変えてしまうような人だった

誰かに向けたナイフを自分にも向けてしまうような僕の前に現れた
君は両手を広げてクッションになってくれるような人だった

僕が傷つかないようにと必死で
代わりに血を流しながら笑うような人だった

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。