パルス。

枝が旋律を奏でているようにも見えなくもないです。



000008_convert_20120922223947.jpg



誰かを許すことについて、ずっと考えています。
それはつまり、許したいってことなのです。

許すことで何か不都合があるのですか?
過去は幻想はくれても幸せなどくれないです。

許せる自分を許したい。
誰かを責めながら、きっと自分を責めているから。


自ら翼をもぎ取って地を這っているような、

わたしのパルスが呼んでいる。
躍動している。
羽ばたきたいと。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。